• しろうさぎ

    『ふしぎの国くにのアリス』(1951)に登場とうじょうする白しろうさぎ。服ふくを着て鼻はなめがねをかけ、雨あめの日でもないのに傘かさを持って、いつも時計とけいを見ながら急いそいでいる姿すがたが目を引きます。どこからともなく現あらわれてアリスをふしぎの国くにに導みちびく重要じゅうような役割やくわりをはたしていますが、急いそいでばかりいてアリスとの会話かいわはほとんどありません。

登場作品とうじょうさくひん

関連かんれんキャラクター

関連動画かんれんどうが

関連かんれんゲーム

関連かんれんダウンロード