Disney Princess ディズニープリンセス

  • ティアナの物語ものがたり

  • ニューオーリンズのちいさないえにティアナというおんなんでいました。
    彼女かのじょはおとうさんと一緒いっしょ料理りょうりをするのが大好だいすきでした。
    2得意料理とくいりょうり「ガンボスープ」は、街一番まちいちばん腕前うでまえでした!

    As a young girl, Tiana lived in a cozy little house in New Orleans.
    She and her father loved to cook together. They made the best gumbo in the city!

  • ティアナとおとうさんのゆめは、いつか家族かぞくでレストランをひらいて、おいしい食事しょくじをみんなにべてもらうこと。あるよる、ティアナはゆめかなうよう、ほしにおねがいをしました 。

    It was their dream to one day open a family restaurant. So one night,
    Tiana made a wish on the Evening Star that their dream would come true.

  • 大人おとなになっても、ティアナはレストランをひらゆめねがつづけました。
    しかし、おねがいするだけではりないこともっていました。

    As Tiana grew up, she never stopped wishing for her own restaurant.
    But she knew wishing wasn't always enough.

  • ゆめかなえるために、ティアナは一生懸命いっしょうけんめいはたらきました。
    あそひまも、ゆっくり時間じかんも、ティアナにはありませんでした。

    She worked hard to make her dream a reality.
    But that left no time for fun - or for love.

  • ある、ティアナは、友達ともだちのシャーロットから、得意料理とくいりょうりのベニエをいてくれないかとたのまれました。
    シャーロットはマルドニア王国おうこくのナヴィーン王子おうじ招待しょうたいして舞踏会ぶとうかいひらくのです。

    One day, Tiana's friend Charlotte asked Tiana to bake her famous beignets.
    Charlotte was throwing a masquerade ball for a prince named Naveen.

  • ベニエをいておかねめれば、レストランがひらけるかもしれません。
    ゆめ一歩いっぽちかづけるのです!

    With the money from the beignets,
    Tiana would be one step closer to buying her own restarant!

  • 舞踏会ぶとうかいよる、プリンセスのドレスをたティアナは、夜空よぞらほしに、ゆめかなえてほしいともう一度いちどだけおねがいしました。

    Dressed in a princess costume for the ball, Tiana made one more wish
    on the Evening Star, still hoping it could make her dream come true.

  • すると、カエルがティアナになにはなししかけてくるではありませんか!

    When she was done, a frog spoke to her!

  • カエルの正体しょうたいは、なんとナヴィーン王子おうじ
    魔法まほうでカエルの姿すがたえられていたのです。
    もともどるにはプリンセスからキスをしてもらわなければなりません。
    ナヴィーン王子おうじはティアナをプリンセスだとおもっていたのです。

    It was Prince Naveen! A magic spell had turned him into a frog. Only a kiss from
    a princess could break the spell, and Naveen thought Tiana was a real princess.

  • ナヴィーン王子おうじもと姿すがたもどしてくれたら、ティアナのゆめかなえるといました。
    ティアナはじて王子おうじにキスをします。

    Tiana didn't want to kiss a frog. Then Prince Naveen offered to help her open
    a restaurant, so she closed her eyes and kissed him.

  • ところが、王子おうじはカエルのままでした。
    それどころか、今度こんどはティアナもカエルになってしまったのです!

    But he didn't turn back into a prince. Instead, she turned into a frog!

  • カエルになった二人ふたりは、沼地ぬまちにたどりきました。

    Frantic, Tiana and Naveen left the party and ended up in a bayou.

  • そこでトランペットをくことが大好だいすきなワニのルイスにいました。
    ルイスは、かれらを人間にんげんもどすことができるのはだれかをっていました。
    それは、ママ・オーディ!

    They met an alligator named Louis who liked to play the trumpet.
    He knew exactly who could turn them human again: Mama Odie!

  • ホタルのレイに案内あんないされママ・オーディのところにかう途中とちゅう
    ティアナとナヴィーンはおたがいから大切たいせつなことをまなびました。

    As Tiana and Naveen followed Ray the firefly to Mama Odie,
    they taught each other valuable lessons.

  • ナヴィーンはティアナから一生懸命いっしょうけんめい努力どりょくすることを。
    ティアナはナヴィーンから人生じんせいたのしむことを。
    二人ふたりはおたがいを、とても大切たいせつおもうようになりました。

    Tiana showed Naveen how to work hard for what he wanted, and Naveen taught Tiana that having fun was important. Soon they became great friends.

  • ほし夜空よぞらあかるくひかりました。
    ルイスがトランペットをかなでると、ティアナとナヴィーンは自然しぜんおどはじめました。

    That night, the Evening Star shone bright in the sky. While Louis played a song
    on his trumpet, Naveen and Tiana danced gracefully together in time with the music.

  • つぎあさ、ティアナとナヴィーンはママ・オーディのいえきました。
    ママ・オーディは魔法まほう人間にんげんのことをよくっていました。

    The next day, Tiana and Naveen arrived at Mama Odie's home.
    She knew all about magic - and human nature.

  • 「あんたたちは人間にんげんになりたいのに、なに必要ひつようづいちゃいないね。」
    ママ・オーディは2いました。

    "You want to be human, but you're blind to what you need!" Mama Odie told them.

  • ママ・オーディは、シャーロットがマルディグラのおまつりりでプリンセスに
    えらばれたことを、ティアナとナヴィーンにらせます。

    Mama Odie used magic to show Tiana and Naveen that Charlotte was to be
    the Mardi Gras princess for the day.

  • ナヴィーンが今夜こんや12までにシャーロットとキスをしなければ、
    魔法まほう二度にどととけないというのです。
    シャーロットのいえいそがなくては!

    If Charlotte kissed Naveen before midnight, the spell would be broken.
    They had to hurry home!

  • しかし、ティアナとナヴィーンがまちもどったころには手遅ておくれでした。
    時計とけい真夜中まよなかぎて二人ふたりはもう人間にんげんもどれなくなってしまいました。
    それでも、二人ふたりにはあいがありました。
    二人ふたりにとってこれ以上いじょう必要ひつようなものなどありません。

    But by the time Tiana and Naveen returned to town, it was too late.
    The clock had struck midnight, and they were stuck as frogs forever.
    But they had each other - and love - which was all they really needed.

  • 2ひきのカエルは沼地ぬまちもどり、仲間なかまたちのまえ結婚式けっこんしきをあげました。
    ナヴィーン王子おうじ結婚けっこんしたティアナは、本物ほんもののプリンセスになりました。

    The two frogs returned to the bayou where they were married among friends.
    Once wed to Prince Naveen, Tiana became a real princess.

  • そしてティアナがナヴィーンにキスをすると、
    なんとナヴィーンは人間にんげんもどったのです。そしてティアナも!

    This time when she kissed Naveen, not only did he become human - she did, too!

  • 人間にんげんもどったティアナとナヴィーンは、ゆめだったレストランをひらきました。

    Together, Naveen and Tiana opened the restaurant
    that Tiana had always dreamed about with her father.

  • こうしてティアナはゆめかなえました。レストランだけではなく、
    あいするひとがそばにいて、おいしい食事しょくじ人々ひとびとかちうこと。
    それこそ、ティアナのおとうさんがおしえてくれたよろこびでした。

    Tiana finally had everything she wanted - and all that she needed.

  • おしまい